【2009年12月19日】

能登上布着物 横段模様 

珍しい緯糸で模様を表した能登上布が織り上がりました!
この寒い時期ですが夏物の能登上布は次の夏に向けて
新しく織り上がってきます。


縦の縞は今までも試行錯誤で色々な縞を織っていましたが
この横段模様も着物に仕立てあがるとステキでしょうね!

横段模様 赤茶色 手ざわり
拡大はこちらから
能登上布着物 横段模様 赤茶色       手触りも良く涼しげ。


横段模様 ラベル 市松 合わせ方
拡大はこちらから
能登上布 ラベル部分。         お仕立てはこの様に市松にしたり
                    少し横縞を移動させるといいですね。


横段模様 赤茶色 アップ
拡大はこちらから
こちらがアップ部分。 良い色ですねぇ。
この横段模様は織り手さんが配色、色の大きさ、バランス
などなど考えて、時間をかけて織り上げました。


横段模様を今後も少しづつ配色を増やして
織っていけばどうかと織元さんと話し合いました。
今後もお楽しみに!
(いなとく五代目)


【2009年10月29日】

草履のお直し致します

草履の鼻緒交換と草履台のかかとの
ゴム部分がすり減った為、取替えの
ご依頼を頂きました。

草履ビフォアー ゴム部分ビフォアー
こちらが元の草履です。           底のゴム部分も随分
鼻緒が足に合わないとの事で          すり減っていますので
太い鼻緒に交換します。            新しい物に交換します。
能登上布鼻緒茶色縞
今回交換する鼻緒はこちらの
能登上布の鼻緒です。
私、五代目が前つぼ、裏地の色を
コーディネートさせて頂きました。

草履台
まずは鼻緒を慎重に草履台から外すと・・・。
この様に草履台だけになりました!
草履台はキレイですので十分使って頂けます。
今からお客様の足に合わせて鼻緒を挿げます!

草履アフター ゴム部分アフター
拡大はこちらから
完成で~す!                ゴム部分もこの通り
能登上布の草履が出来上がりました!      新品になりました。
ステキですねぇ。


この草履はしばらく下駄箱に眠っていたそうですが
これでまた活躍して頂けそうですね。


皆さんも下駄箱に眠ったままの草履はないですか?
鼻緒を交換すると見違えますよ!
(いなとく五代目)


【2009年07月28日】

能登上布の草履木台

手織り能登上布の生平の生地を使用した草履台です。
よりカジュアルに合わせて頂ける様に木地で作りました。
木平木地台 木平木地台 底

拡大はこちらから
能登上布生平木地草履台。         底はゴムで水濡れにも安心。
木地ですので雨の日も
使用して頂けます。


能登上布 生平生地 木目

拡大はこちらから
手織りの生平の生地は苧麻の皮を        綺麗な木目の台です。
績んだ繊維を織り込んで有るため
丈夫で履き心地もバツグンです。

黒縞鼻緒 草履 生成り縞鼻緒 草履
能登上布の黒縞の鼻緒を合わせると    能登上布の生成り縞の鼻緒も
こんな感じです。            ステキです。


能登上布の鼻緒と生平木地草履台        
合わせて 25,200円 です。         


男性の方にもよくご要望を頂くので
能登上布の男性用の台も思案中です。
出来上がりましたらご紹介させて頂きます!

多分また自分用から作ると思います・・・。
(いなとく五代目)


【2009年07月06日】

能登上布でご来店

頂きました!
実はこの方は能登上布の織り手さんで
ご自分で織った絣の能登上布で
本日はイベント参加の為、小物を合わせに
ご来店頂きました。

織り手さん1 織り手さん2
ちょっと珍しい薄ピンク地の絣の     ポーズも決まってます。
能登上布。               着慣れた感じでステキですね。
帯ももちろん能登上布で
なんと半衿も白の能登上布です。

織り手さんの草履
足元は先日選んで頂いた能登上布の鼻緒に
神代杉の台です。
私がサイズを合わせながら挿げさせて頂きました。


しばらく織り手さんと話をさせて頂いたのですが
実際に作業をしている方の気持ちや作業の難しさ
品質向上などなど深く話を聞かせて頂きました。


この様な方々の丁寧な作業のおかげで
一反の能登上布が出来上がり
私達が着物として着用出来るのですねぇ。
これからも宜しくお願いします!
(いなとく五代目)



【2009年06月26日】

能登上布の絣着物

能登上布の定番色、生成りの地色に
絣模様の着物です。


幾何模様1 幾何模様2
拡大はこちら
能登上布生成り幾何模様          経緯キレイに織られた絣です。
緻密に計算された経糸と緯糸を合わせた
細かな絣で作られた模様です。


幾何模様3
拡大はこちら
細かな絣の柄物は年間生産量も少ないです。


ダイヤ斜めよろけ1 ダイヤ斜めよろけ2

拡大はこちらから
能登上布生成りダイヤ絣斜めよろけ模様   こちらは少し大きめの絣です。

ダイヤ斜めよろけ3
拡大はこちらから
縞模様の様にスッキリとした
着こなしをして頂けます。


やはり能登上布の絣柄はいいですね。
価格やもっと詳しい画像をご希望の方は
メールなどでご連絡下さい。


【2009年05月14日】

能登上布 生機(きばた)

能登上布が織り上がったばかりで
整理加工前の状態を生機(きばた)
と言います。

能登上布 生機
こちらが茶色の滝縞の生機。
2匹(4反)分です。
手触りもザラザラ、ゴツゴツしています。

生機アップ
拡大はこちらから
生機のアップです。
ここから整理加工を行います。
整理加工は余分な染料を流すのと
最も大切で難しい生地を縮ませる
工程があります。
生地を縮ませる事によって、織りの目が凝縮して
生地の強度、風合いが良くなり
洗濯しても縮みにくくなります。


能登上布 茶滝縞
同じ能登上布の茶色の滝縞の
整理加工前後です。
生機の状態から巾は約7cm縮ませます。
能登上布の風合いはこの仕上げ加工によって
生まれます。
生機 手触り
拡大はこちらから
こちらも整理加工前。
アップで見ると目が粗いのが分かります。

夏は涼しく着心地の良い能登上布。
麻糸の準備から織り、仕上げまで
沢山の工程によって出来上がります。

その事を思いながら大事に着たいですね。
(いなとく五代目)



【2009年05月10日】

能登上布 蚊絣3色

珍しい3色を使って織り上げた蚊絣です。
この反物は少し前に織られた物ですが
現在ではよほど注文がない限り多色蚊絣は
織られてませんので今となっては希少です。

3色蚊絣 3色蚊絣アップ
能登上布 81通蚊絣3色。             
緑、紺、黒のストライプでスッキリとした
印象で着て頂けます。
拡大はこちらから

81通 3色蚊絣
拡大はこちらから
仕上げ加工も現在とは少し違います。
こちらの方が現在より光沢があります。

2色蚊絣 2色蚊絣アップ

拡大はこちらから
こちらの能登上布は2色の81通蚊絣。
黒地に紺の縞がアクセントになっています。
仕立てあがるとカッコイイでしょうねぇ。

81通 2色蚊絣
拡大はこちらから
以前の仕上げ加工の光沢は地のしをすれば
なくなり、少し柔らかな風合いになります。


現在よりも、少し前の方が色々な事に
チャレンジしていたのですねぇ・・・。
レアな能登上布です!

価格やもっと詳しい画像をご希望の方は
メールやお電話などご連絡下さい。
(いなとく五代目)


【2009年04月30日】

noto-jyoufu m.a+

昨年の事ですがイタリアのデザイナーさんの手により
能登上布がジャケットとパンツになりました。


日本で生地を探している方が昨年の4月に尋ねて来られて
織元さんとも相談して能登上布の生地をお送りしたのですが


正直、メンズファッションと言われてもなかなか想像が出来なく
どうなるのかと思っていましたが、後日メールで送られてきた
ジャケットとパンツの画像を見てあまりのカッコ良さにビックリ!


n-j1 n-j2
こちらが能登上布のジャケットとパンツ。   麻の生地は色々あった
カッコイイ!                そうですが、やはり手織りの
デザイナーはマオリッツオ・アマディ氏で   風合いなどひきつめる物が
ブランド名は「m.a+」           あり、皆さんが評価してくれた
名前の頭文字と「+」は人と人が       そうです。
交差するやプラスになると言った
意味合いとの事。

麻はシワに成りやすい為
最初からシワ加工を施してあり
肌触りが良く、風が通ると涼しいと
パリの受注会で好評だったそうです。
m.a氏1 m.a氏2
向かって左の方がm.a氏。    古い物に大変興味があるとの事で
今年は来日して能登へも     ある物全てに興味深げ。
来てもらえました。
ご自分デザインのジャケットやパンツがカッコイイ。
m.a氏3
こんな大きな車で登場。
2匹のワンちゃんも一緒に来てくれました。


私は正直「m.a+」ブランドの事は知らなかったのですが
後日色々調べてみると皆さんの評価が高く
すばらしいイブランドだと聞きました。


確かにm.a氏が着用しているパンツやジャケットは
カッコ良かったです。
値段も中々高価ですがそれ以上の魅力があります。


形は着物ではないですが海外の方にも手織りの
麻の風合いを評価して頂けることは嬉しいです。
新作が楽しみです!
(いなとく五代目)


【2009年04月07日】

能登上布の帯

黒地絣柄の能登上布の帯です。

淡い色目の着物には黒地の帯を
締めて頂くのもいいですね。

黒地斜め取り斜め取りアップ
拡大はこちらから
能登上布名古屋帯
黒地斜め取り絣柄
シャープな印象の帯です。
黒地斜め取り2
拡大はこちらから
モダンな模様の帯です。


黒地ネコ足ネコ足アップ
拡大はこちらから
能登上布名古屋帯黒地ネコ足
ネコの足跡の様なかわいい絣柄です。

黒地ネコ足2
拡大はこちらから
かわいくて優しい模様の帯です。

緻密な計算をして織り上げる絣柄。
夏はやっぱり麻が涼しいですねぇ。

この頃よく商品の問い合わせを頂きます。
有難う御座います!
ご質問や価格などはお気軽にメールやお電話下さい。
(いなとく五代目)


【2008年09月09日】

能登上布の明かり

能登上布の生平生地を使った
和のあかりが出来ました。
生平あかり円筒1 生平あかり円筒2
能登上布 生平            あかりを点けると水玉模様が
円筒持ち手付き 水玉         やさしくうかんできます。
M寸 21,000円
高さ持ち手込み64cm
生平あかり円錐1 生平あかり円錐2
能登上布 生平            持ち運びに便利な持ち手付き。
円錐持ち手付き 水玉      
M寸 23,100円
高さ持ち手込み51cm
生平+和紙 スイッチ
能登上布の生平の裏に     スイッチ付きでON、OFFが
水玉を切り抜いた和紙を     簡単に出来ます。
張り合わせてあります。
これからの秋の夜長に能登上布のやさしいあかりは
いかがでしょうか。
9月12日(金)~15日(月)の和のあかり展で
お披露目します。
是非、お待ちしています。
(いなとく五代目)


1| 2| 3| 4| 5| All pages